iラインの脱毛を自分で行いたいと思ってる方もおられるかもしれません。脱毛は自分で行うこともできますが、もし本当に行う場合は先に注意点を知っておいてください。例えばシェーバーで処理する場合は、事前にやっておくべきことがあります。

それはムダ毛の長い部分をあらかじめヒートカッターで短くしておくことです。これは絶対にやっておかなければなりません。

なぜなら、長い毛にシェーバーを当てると毛を巻き込んでしまう恐れがあるからです。毛を巻き込んだときの痛みは想像以上のものがありますので、シェーバーを当てる前に必ずヒートカッターで短くしておいてください。さらに、脱毛を行う前に角質層を保護するための手当てを行ってください。

これはどうやるかというと、とりわけ肌の敏感な部分にワセリンなどを塗っておくことです。こうしておけばシェーバーのダメージがあっても、肌の角質層を保護することができます。

自分でiラインを処理するときは、必ずこうした注意点を守ってから行ってください。そうすれば余分なトラブルを避けることができます。どうしても自分で処理できないと判断したときは、無理をせずにプロに頼むようにしてください。

ここでいうプロとは、iラインの脱毛を行っているサロンのことです。サロンにはプロのエステティシャンがいますので、自分で行う場合よりもトラブルが起きる確率を減らすことができます。

また脱毛の仕上がりについても、自分で行うより綺麗になります。