近頃の脱毛マシンは、性能が進化していて、かつてよりも、施術の途中で感じる痛みが軽く抑えられています。とはいっても、iラインの脱毛の施術は別のパーツと比較して強い痛みを感じてしまうことがあります。

iラインのパーツでなくても、施術の途中に感じる痛みには、人によって差が生じることがあります。しかし、iラインは、ほとんどの方が最も痛みが感じやすいパーツとなります。理由として挙げられるものの一つは、iラインのムダ毛は、脚や手に生えているムダ毛と比較しても色も濃く太いことが多いということです。

インテンスパルスライトなどの光や、医療レーザーも、色が濃くて太いムダ毛ほど強く反応します。ですので、iラインのムダ毛の脱毛の施術は、別のパーツよりも痛みが強くなってしまうことが少なくありません。

そして、強い痛みを感じてしまう、もう一つ原因として挙げられるのが、iラインが日常生活で刺激が与えられる機会が少ない敏感なパーツであることです。そして、緊張した精神状態が原因で、脱毛の途中に感じる痛みが強まってしまうことも考えられます。とはいえ、痛みの強さには人によって差が生じるので、痛みをほとんど感じないという方も中には存在します。

一般的に、脱毛の途中に感じる痛みは、お肌を輪ゴムで弾かれているような痛みと例えられることが多いです。しかし、施術を施すスタッフは痛みをできるだけ感じさせないように工夫して施術を施してくれるため、あまり心配することはありません。